ふくいチャンネル

サクサク仕事がはかどる!福井のおすすめコワーキングカフェ4選

約 14 分
サクサク仕事がはかどる!福井のおすすめコワーキングカフェ4選

こんにちは!フリーでライターをやっているうめさんです。

「あぁ今日はどこか行って仕事したいな」「家ではどうもはかどらない…」
「持ち帰りの仕事がある」「緊張感を持って気持ちよくデスクワークできるところないかな」

そんなとき、ありませんか?
私はめちゃあります(笑)。仕事で打ち合わせや取材があって、移動がてらその近くですぐに原稿にしてしまう、まとめてしまいたいものです。そしてまた、家ではやはりだらけてしまいやすいです。今はライター以外でもリモートワークの人が増えて、そんな人たちが仕事できる場所も増えています。

「コワーキングスペースに行くのも、登録がちょっと面倒…」「まずは移動先のついで、カフェでちょっと…」などという方のために、福井県嶺北地域でおすすめのコワーキングできるカフェをご紹介します。

福井でコワーキングスペースとなるカフェは?

そもそもコワーキングスペースとなりえるカフェ、こんな条件で選んでいます。

・コンセントがある

・Wi-Fi環境がある

・仕事しやすい環境(適度なざわつき、でもうるさくない。音楽もお客さんも)

それにしても、ここ数年の間にコンセントがあって、Wi-Fiがあって、デスクワークがしやすいという場所、本当に増えました。

私が10年前に新聞記者だった時は、上司や先輩からよく言われたものです。現場や現場近くのカフェで原稿を書いてしまえ、と。でも、10年前(2010年)の当時、少しずつネットでデータを飛ばしたり、そうやって遠隔地(リモート)ワークしたりすることはそんなに一般的ではなかったために、こういう場所ってそんなになかったんです。

さらに、今の店は多くが「コンセントを自由に使ってください」とうれしい待遇ですが、本当にここ最近のこと。6,7年前まではお店の人の目を盗んでこそっとコンセントを使う、そしてお店の人から「やめてください」と白い目で見られる。で、その合間を盗んで、コンセントを抜き差し…なんていうイタチごっこがありました。

これまでブロガーの方々が、このようなコンセント使えるカフェをどんどん紹介してくれて、そういう店が生き残ってきた、という背景があるのでしょう。万々歳です。

増え続けるコワーキングカフェ需要は地方でも

今や世界中、コンセント難民

ほんと、地元ならまだしも、移動しているワーカーにとってコンセントがあるかないかは、死活問題とまでなっています。海外の空港に行ってみたらもう、とりあえずコンセントは空いているところ片っ端から若者がiPhoneやらパソコンやらコードを挿してますよね。気持ちわかります。スマホなどどこでもネット出来る便利なIT機器が増えたものの、まだまだ電池が追い付いていない。10年前の私が使っていたIBMのパソコンよりもずっと、今のパソコンはバッテリーが長時間利用できるようになりましたが、やっぱり、コンセントを差し込める場所、充電できるところって何よりありがたいのです。

これから、どんどん地方でもフリーランスやリモートワーカーが増えることは予想されます。福井のような地方では、副業から中心に少しずつ小遣い稼ぎのような形で仕事をする人が増えると思いますが、それでもやはり、コンセントができるカフェってありがたいんです。

今、コワーキングスペースが福井でも増えていますが、私が思うに、登録して一回当たりの料金が安くなるよりもやはり、コワーキングスペースのカフェの方が手軽に利用できて、楽だなって思うんです。もちろん、いいコワーキングスペースが増えてくれるのはありがたいことですが、こういう風にリモートワークしたい、つまりノマドワークしたい人にとっては、場所が一定じゃないほうがうれしいなって思います。

少なくとも私にとってはそうですね。場所を決めず、その時々の移動や仕事の都合に合わせて、気分に合わせて、場所を選んで仕事したい。そんな働き方をもっと進めたい!楽しみたい!

そんな思いから、まったくの独断と偏見ではありますが、福井のおすすめコワーキングスペースカフェをご紹介します。

コワーキングできるカフェって重要ですよね。単純に上記で挙げたようなコンセントがあって、Wi-Fi環境があって、というだけでは計れない仕事しやすい環境かどうかというポイントがあります。

実際にリモートワークしているわたしだからこそ、コワーキングスペースの条件を満たしていることは必須で、仕事しやすい場所として厳選した4つのカフェです。

仕事をするのに「居心地がいい」というのが当然の条件としてあるのですが、その居心地の良さをこのように定義しています。

・空気がよどんでいない(適度な人の流動がある)

・いつまでも席や場所取りをしている人がいない

・音楽がうるさくない(有線?かな選曲が悪くない)

・うるさい人があまりいない(学生さんの勉強や女性同士の集まりなどが多すぎない)

・適度な開放感(窓から空が見えたり、客席のほどよい距離感、ほかの客と目線がぶつからない)

・人が多すぎない

・車での移動がしやすい場所にある(福井駅前にあるお店は今回外しました)

また、この条件を満たすのは私がこれから挙げるお店を訪問した時であって、ずっとそうでもないかもしれません。基本的には、私の訪問日時は、平日の日中の時間帯もしくは土日の午前中です。なので、保証はできません(笑)が、参考にしてみてください。

春江のスターバックス

嶺北縦貫道に立つアミやその東側にハーツ、バローなどスーパーやお店が並ぶ春江のにぎわいエリアにあります。オープンから1年と経っていないまだ新しめなところも、居心地の良さにつながってくるのかもしれません。お店に入ってから、レジ、客席までの導線がシンプルで、客席から見える景色も視線もほどよく人と人とをぶつけません。新しい建築のスタイルなのかも?建築のことはよくわかりませんが。

平日の日中の利用が一番おすすめです。土日は、やはりにぎわいエリアとあって、お客さんが多く、レジ前に人が並んでいるときも。平日は、もっとゆったりしていて、同じようにフリーランスっぽい人たちが仕事している風景が広がっていて、いやすいです。

仕事もできる、友達同士でお茶もできる、コワーキングスペースとカフェを兼ね備えた代表的なスタバですが、ここ数年のあいだに、ほんっとー(強調)に福井に増えました。ここ最近まで、福井では済生会病院(なぜか病院に⁉)と大和田エルパ内の2店舗くらいだったと思いますが…相次いで、福井市内には二の宮、花堂(ベル前)に、越前市の運動公園に隣接して1店、そしてこの春江に、とできました。

ただ、福井市内のスタバ、人が多すぎなんです…。平日の日中であっても、必ず誰かいて、席が埋まっていて、息苦しい…。私もそうなんですが(笑)、長時間居座っている人もいます。あえて福井市外を出たほうが、ゆったり利用できます。それはその時々の都合にもよりますが、今のところ、春江のスタバの空気感が一番いいですね。

そんなわけなので、あえて今回、福井市以外のお店を特に選んでいます。次のお店は…?

ユトリ珈琲本店(福井市石盛町)

こちらは「福井市」にあるんですが、ほぼ春江にある場所。知り合いとこちらで会う時は「春江のユトリで」なんてよく言います。福井市と坂井市春江町の間にあります。

ここがなぜいいって、コワーキングスペースと喫茶(カフェ)スペースが分かれているからなんです。もちろん、コワーキングスペースで夫婦二人でおしゃべりしながらコーヒー飲んでいるなんてのもよく見られますが、基本的には落ち着いて使えるのが一番いい。

「コワーキングスペース」なんて勝手に言いましたが、お店の奥の方にある窓際の席です。入ってすぐ、あるいは入る前から客席から見えます。ほぼどの席からもコンセントを挿すことができ(机の下にあります)、窓に面して作業できるので、人と視線がぶつからないのがいいです。合間に空を眺めたりして開放感もあります。

お店の奥と言っても、窓側に面しているので奥まっている、よどんでいる感じがしません。人とおしゃべりをしたい人は入って割とすぐの中の席に座って、作業したり読書したりしたい人は自然とこの窓際の席に座って、自然なすみわけができるので、居心地がいいのです。

ちなみに、ユトリ珈琲は、12時までモーニングがつきます。ドリンク一杯で、トースト、ゆで卵、バイキング形式のサラダやスープが無料でついてくるのです!

午前中いっぱいモーニングが楽しめるというのはとてもうれしいサービスです!しかも、トーストがおいしい!!スープもあっさりしていますが、おいしい。お店によって若干、サラダの野菜のバリエーションが違うようですが、本店は一番そろえている印象があります。

朝7時30分~のオープン。あさイチでここに来て、モーニングで朝食を取りながら仕事を進めるのもいいかもしれませんね。

こちらも本店以外に、AOSSA(アオッサ)店や開発店、和田店、あるいは最近オープンした勝山サンプラザの店内とほかにもたくさんあるのですが、やはり本店がおススメ。

この春江と福井の間という、ちょっとにぎやかなところから離れているのがいいのでしょうか。新田塚自動車学校の近く、嶺北縦貫道沿いにあり、落ち着いたエリア。そして、駐車場も割と余裕をもって停められるのがうれしいです。本店とあって、豆を焙煎するお店も向かいにあり、ユトリ珈琲のブレンドがお好きな方は豆を買っていくこともできます。

鯖江のコメダ珈琲


さて、モーニングに居心地のいいユトリ珈琲でしたが、鯖江のコメダ珈琲も以前、モーニングで利用させてもらったときにいいなって気に入ったのです。

こちらも窓側の席がおすすめ。

コンセントもあり、割とゆったりと座れます(混んでなければ)!何より、座った先の窓に見えるのが緑がいいですね。落ち着きます。:)

コメダ珈琲に行ったきっかけは、丹南界隈で朝、人と会う約束があり、待ち合わせ時間まで遅れないようここに来て仕事しようと思ったことでした。

マクドナルド福井南店

福井市をあまりおススメしない私が、あえてこのお店で、しかもマックというあまりコワーキングに向いてなさそうなものをなぜ?という感じですが、土日以外という限定条件つきです。

土日は、朝からファミリー層が多く、コワーキングとしてはあまりおすすめできません。お店の横に遊具もあり、いかにもお子様向け、ファミリー向けマックですが、平日の日中はコワーキングに向いているんです。

お昼に行っても、そんなに混みあわず、さらにあまり騒がしくないのがうれしいです。福井市内の平日日中コワーキングの穴場かもしれません。しかも店員さん「コンセントどんどん使ってください」と二度も言ってくれる(これはなぜか無条件にうれしい…)。その時はたまたま必要性がなかったのでコンセント使わなかったのですが、いやぁ時代変わったなぁって思いました。

そう、こうやって声かけてくれるところからして、一見ファミリー層向けの福井南のマックは、平日日中はワーカー向けのお店となっているんです。パソコンで作業している人か、1人で黙々と食べている人、あるいは2~3人で夫婦もしくは友人などで来ている平日が休日の落ち着いた客が多いので、過ごしやすいっ!!(どうか、これから増えすぎませんようにっ!こんなこと言ってごめんなさい)

こちらもまた、福井南店以外のマックを見てみましょう。

福井市内から。運動公園のマックはバリスタカフェ併設の店舗として2019年にリニューアルオープンして、まだ新しいし、メニューも普通のマックと比べてカフェらしいおいしそうなドリンク・フードが並んでいますが、客席に着いてみると、ちょっとがっかり。コワーキングにとっては、うれしくない学生さんたちのおしゃべりが場の空気をつくっているんです。もちろん、学生さんですから、こういったお店でおしゃべりすることは青春時代に欠かせないことでしょう。

だから、否定するつもりは全くないのですが、コワーキングスペースのカフェとしてはあまり向いていないということになってしまうのです。ということは、二の宮のマックも福井大学が割と近いので、学生さんのたまり場。何度もこちらは利用したことがありますが、仕事や読書、1人での作業スペースとしての居心地はまぁまぁです。もちろん、そういう人の利用も多いのですが、平日の日中も学生さんが多く、さわがしいこともしばしばです。

なので、ショッピングモール併設のマック(エルパとワイプラザの両店)は、言うまでもなくコワーキング利用はしないほうがおすすめです。実際、ほとんどがファミリー層で、サラリーマンの方が時々、昼ご飯を食べているのを見かけるくらいです。コンセントもありませんでした。(2019年時点調べ)

マックは落ち着いたところとして、新しくリニューアルした三国や古参の8号沿い丸岡のお店もあります。しかし、こちらは逆に、あまりお客さんの入れ替えが少なく、落ち着きすぎているというかちょっとさみしい感じがあります。まぁなかなかこの界隈に私自身行くことがないということもあるんですが。

適度に人が入れ替わって、空気が流れ、新陳代謝が活発な場所が仕事環境としてはいいなって思うんですよね。(わがまま言ってごめんなさいね)。

コワーキングスペースのカフェはエリアも重要なポイント

このように、コワーキングスペースに向いているカフェかどうかってエリアの特性も十分に影響してくるんですよね。

学生さん多いエリアはコワーキングに向かない

二の宮エリアは、上記でお伝えしたように、スタバも含めコメダ珈琲やミスド、さらに個人営業のカフェも多い場所です。しかし、学生さんが多く、割とさわがしいです。そこに同調してなのか、主婦の方々のおしゃべりも多いんです(全然おしゃべりアリだと思いますが、これはコワーキング紹介の記事なのでご了承ください)。

もちろん、学生さんの自習も多いのですが、やはりガヤガヤの方が勝ってしまうんですよね。このようにカフェの空気は、お客さんがつくっていきます。そこにどういうお客さんが来るかが、カフェの空気を決める大きなポイントとなります。

そしてどういうお客さんが来るかは、そこがどういうエリアなのかということも影響してきます。学生さんが多いエリアであれば、学生さんが多く来ますし、ファミリー層が多い場所であれば、家族連れが多くなります。

二の宮は、福井市で一番人口が多いエリアとなってくるので(明新地区)、学生さんもファミリー層も取り込んでいて、しゃべりたい人たちが多く来ます。私はこの二の宮のカフェに、マックやスタバだけでなく、ミスドやコメダ珈琲にも行きましたが、平日であっても人が多く、あまり落ち着かないなぁというのが印象です。土日はどこも席がいっぱいで、カフェ難民となるエリアです(笑)。

このように、コワーキングスペースカフェとしては、エリアはかなり重要なポイント。学生さんが多すぎないエリア、人がたまりすぎないにぎわいエリアでないこと、落ち着いたエリアで、落ち着いて仕事ができるということが非常に重要です。

チェーン店がコワーキングに向いている理由

こちらでは、コメダやユトリ、マック、スタバといった小規模個人店ではなく、チェーン展開しているお店を取り上げました。もちろん、個人店でもいいお店がたくさんあります。

ただ、個人店だと店主さんと仲良くなってしゃべってしまったり(コワーキング利用意外だといいのですが)そうやってなじみの客とも仲良くなって、作業以外のことをしてしまうのです。これは単純にカフェをどう利用するかによるだけなのですが、コワーキングという視点からみると、個人店はあまり向いていません。

また、お店のつくりも店員とお客さん、お客さん同士がしゃべりやすい距離感になっていることが多いです。単純に言って、ミニマルで客席が別に配置されていてもどことなく客席が近く、表情や雰囲気が感じ取りやすいんですよね。もちろん、スタバのようなお店も客席同士近くなっていることはあるのですが、ほどよい距離が保ちやすいんです。

それぞれ、各々がしたいように作業することができる、そんな距離感が保てるつくりになっているのは、やはりチェーン店が多くなるのかなと思います。

これは作業だけでなく、打ち合わせなんかもそうです。実際、ご紹介した店舗では、打ち合わせに来られているお客さんも多く見かけます。

なので、コワーキングスペースに向いているカフェは、お客さん(クライアント)さんとの打ち合わせにも向いているでしょう。

ま、お店側も決して全体人口として多くはないであろう、リモートワーカーやコワーキングスペース利用者に向けてお店をつくっているわけではないと思うんですが…以上、こちらの独断と偏見で、コワーキングスペースとして最適なカフェをご紹介させていただきました。

こんな風にカフェを紹介しつつも、お客さんが増えすぎないことを期待しつつ(ごめんなさい!)でもこちらのカフェが発展し、続いていっていただくことを期待する想いです。

どのお店も、二の宮エリアのカフェのようにめちゃくちゃお客さんがいつも多い、というでもなく、ほどよくいて、そしてほどよく入れ替えがあるのが特徴です。だからこそ、今後も続いてほしい。そしてまた利用させていただきます(笑)

さらに、こんなお店が増えてくれたらうれしいなと願う次第です。大阪や東京に行くと、コワーキングスペースはざらにあるし、それを支えるリモートワーカーもたくさんいますし、どんどん発展しています。福井もそうなるといいなって思います♪

もし、他にもおすすめのお店あったらぜひ教えてください!

追記 番外編

こちらには入らなかったけど、ややオススメのカフェ

  • タリーズワイプラザ店

ワイプラザの2階に2019年オープンしたばかりのタリーズコーヒー。やっと福井にも大型書店と併設されたブックカフェができたものです(感動)。

本でもって調べ物をしたいときには、オススメです!が、こちらも人気店とあって、いつもにぎわってます(泣)

書店併設なので、読書する人が多く、割と落ち着いてはいるのですが…店舗の構造上、窓がなく日が入らず、やや奥まった状況で、1人で黙々と作業したい奥のスペースの空気がよどみがちなことも。なので、こちらはお店としてはいいのですが、コワーキング的にはまぁまぁなのです。でも、この本に囲まれるという空間が好きな方にはぜひ行ってみてほしい場所です♪

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Facebookでシェアして頂ければ嬉しいです。

ふくい CHANNEL

福井で観光しよう!っとなって、まず思い付く物は恐竜だと思います。 しかし、福井ってそれだけ?って思う人も、いるのではないでしょうか。 私は、県外から引っ越してきて、福井県の良いところってそれだけじゃないよ!って思う所が多々あり、その良さを伝えたい!っと思いました。この場を借りて、福井の様々な訪れて欲しい場所や、新鮮でおいしい食べ物を紹介させて頂きたいと思っていますので、どうかよろしくお願い致します!
ふくい CHANNEL

福井おすすめ観光動画